TOPへ戻る  >  牛乳パックで椅子を作ろう

牛乳パックで椅子を作ろう

小さい子供がいると、手作りで何か作ってあげたい!って思うのが親心ですよね^^*

ご多聞に漏れず、私も、「よし!何か手作りグッズを作ってやろうじゃないカッ」と
思い立ち、幼稚園教諭をやっていた友達に尋ねてみたんですよ。

そうしたら、

「牛乳パックの椅子がいいよ~」

と、丁寧に作り方を教えてくれたので、さっそくこれに挑戦してみることにしたんです!

まずは、とにかく牛乳パック集めからです!
実家の母にも手伝って貰い、結構な数の牛乳パックを集めました。

牛乳パックの椅子の作り方は、三角に折る方法とか、色々作り方はあるんですけど、
教えて貰った方法は、

注ぎ口を切り開き、その中に新聞紙を、これでもかってくらい詰め込みます。
(この詰め込みが甘いと、あとで椅子が不安定になってしまうので、注意が必要です。)

新聞紙を詰め込んだら、ガムテープで上の部分をしっかり止め、
立方体のブロックを作っていきます。

この作業を繰り返して、あとはこのブロックを組み合わせて椅子形にします。

その椅子の形をガムテープで固定して、あとはかわいい布を貼ればできあがりです^^

結構大変でしたが、大人でも座れるくらいの安定した椅子ができましたよ♪

暇人だった私は、この方法で牛乳パックの机も作っちゃいました^^;

手作り品をお考えの方はどうぞご参考までに^^


投資ってしたことないんですけど…
初心者でもバイナリーオプションは簡単でした!

サイトMENU

Copyright (C) 2011 FXで稼ぎたい主婦の声. All Rights Reserved.